褒めて伸ばす!怒らない育児と教育について

褒めて伸ばす、子育て方法とは

子どもに対しての声掛け

愛する人と、結婚し、待望の子どもが産まれて、とても幸せですよね。
ですが、子育てというのは本当に悩みばかりだと思います。
どのような子に育って欲しいのか、しっかりと将来を見据えて、子育てを楽しめたらいいですよね。

ですが、子育ては楽しいという事ばかりではありません。
必ず誰もが、親になると子育てで悩む時が来ると思います。
そんなとき、どのようにして解決していけばいいのでしょうか。

まずは、信頼できる人やパートナーと話し合う事です。
我が子の子育てに関する悩みを、周りの人と共有する事がとても大事です。
ママやパパ、一人だけで悩むのでは答えや解決策は見いだせません。
子育てに関する相談を周りの人に頼りながら、子どもと関わっていけるようにした方が、育てる側も心に余裕が生まれます。

子育てに関する悩みを相談できる、窓口や自治体などの取り組みもあります。
自分の親がどうしていたのかなども、両親に聞いてみるのも良いかもしれません。
地域での子育て支援もあるので、色々な機関をうまく利用するようにしましょう。
とにかく、一人で悩まない事が一番です。
子育てがつらいと感じてしまう手前で、相談できるのがベストだと思います。

子育てに関する悩みは、本当に様々だと思います。
子どものためにも、否定的な子育てではなく、肯定的に楽しんで子育て出来るのが良いですよね。
自分だけではなく、信頼できる人やパートナーなどから色々なアドバイスや話を聞いて、何が良いのか勉強しましょう。

子育てに関する悩み

我が子に対して、声掛けをきちんとおこなっていますか。 怒ってばかりの声掛け、否定的な声掛けは、子どもにとってあまりよくありません。 肯定的な声掛けをするように心がけていきましょう。 でも、実際どのような声をかければいいのか、例文を交えてご紹介します。

怒ると叱るの違い

子育てで、イライラしてしまいつい怒ってしまうという事、多々ありますよね。 子どもも一人の人間ですから、親が思い描いているように育てるためには、どのようなしつけや教育をおこなえばいいのでしょうか。 怒らないように子育てを楽しむためには、どうすればいいのでしょうか。

とにかく褒める

子育てで、イライラした時こそ、我が子の良い所に目を向けましょう。 そして、とにかく褒めるという事を実践していきましょう。 我が子の良い所に目を向けると、イライラしていた気持ちも冷静になる事が出来ます。 褒めるための、肯定的な言葉などを例文を交えてご紹介します。

▲ ページトップへ戻る