2021/10/26 (火)

需要が高いプログラマーの仕事

プログラマーの仕事は、プログラムを作ることです。プログラマーは、アルゴリズムを考えフローチャートを記載し、実際にプログラミング言語を利用してパソコンに打ち込むコーディング作業を行います。プログラミングは、コンピュータを思い通りに動かすための処理を記載する命令群を記載するものです。

身近なところでは、あらゆる家電製品の開発シーンで、プログラミングが行われています。それは、最近の電化製品のほぼ全てが、マイコンを搭載しているためです。
例えば、冷蔵庫の温度管理や炊飯器の炊飯タイミング管理などは全て、コンピュータの判断により行われています。もちろん、マイコンは、プログラマーが記載したコードに従って動いています。

自動車でも、マイコンは活躍しています。今話題となっている自動運転システムはもちろん、衝突防止機能やエンジンへのガソリン量を調整するインジェクションの管理などが行われています。
近年の電子化の流れにより、1台の自動車の中には10個~20個程度のマイコンが搭載されてます。

次に挙げられるのは、ゲームマシンです。ゲームマシンはソフトを変えることで、1台で様々なゲームを楽しめます。そのソフトの中にはフラッシュメモリーが搭載されており、ゲーム進行を決定づけるプログラムが記載されています。ゲームマシンの登場により、一般の人も「ハード」や「ソフト」の違いを認識し始めました。

このようにあらゆる場面でプログラミングが行われているため、プログラマーの需要も年々高まっています。