2021/09/17 (金)

プログラミングとはなにか

インターネット技術がどんどん進歩していく中で、それらの技術を持つ人材を育成するために、学校教育の中でもプログラミングの学習を行うことが決まっています。しかし、インターネット技術やITについて詳しくない人にとっては、プログラミングとは何かがわかりません。プログラミングを覚えることで何ができるのかがわかれば、わかりやすいでしょう。

プログラミングとは、コンピュータのプログラムを作成することです。詳しく言うと、コンピュータが人の意図するように動いて処理するために、あらかじめどのような動きをすれば良いのか指示を与えることをプログラミングと言います。
プログラミングを行うことによって、コンピュータは指示された動作を自動で行うことができるようになるほか、遠隔処理や高速処理を行うことができるようになります。

プログラミングは、生活における様々な部分で活用されています。
最も身近なものとしては、スマホが挙げられます。スマホが操作した通りに動くのは、このプログラミングがなされているからにほかなりません。
このほかにも、ゲーム機をはじめ、炊飯器や洗濯機、電気ポットや自動感知のライトなどもプログラミングによって動いています。単純なプログラミングから複雑なプログラミングまでありますが、いずれのプログラミングもプログラミング言語によって行われています。

プログラミング言語には様々なものがありますが、主要な言語を覚えておくと今後ますますプログラマーの活躍が期待されているため、転職などにも有利に働くでしょう。